会社概要

ご挨拶

私たちミリアド・ジェネティクス合同会社は「遺伝子検査技術によって、人々の健康と幸福の増進に貢献する」というミッションのもと、ステークホルダーとの協働に基づき、医療従事者と患者さんにおける治療選択の最適化に貢献しています。

1991年に米国ユタ州・ソルトレイクシティで創設されたMyriad Genetics, Inc.は BRCA1 (Breast Cancer Susceptibility Gene1) 遺伝子を単離することに成功し、国際的に高い評価を獲得しました。その後、この輝かしい実績と伝統を受け継ぎ、革新的な分子診断検査技術を開発し続けています。Myriad Genetics, Inc.は現在、オンコロジー、ウィメンズヘルス、メンタル・ヘルスを戦略的中核領域と位置付け、積極的な投資と事業開発を推進しています。

医療におけるプレシジョン・メディシンの可能性はコンパニオン診断薬として結実しています。当社のソリューションは乳癌、卵巣癌、膵癌、前立腺癌における効果的かつ効率的な治療選択を可能とします。また遺伝性乳癌卵巣癌症候群 (HBOC: Hereditary Breast and Ovarian Cancer syndrome) 向けの遺伝学的検査は、癌発症のリスクコントロールを実現するソリューションとして利用されています。さらに、遺伝性腫瘍診療を補助するツールとなりうる遺伝子パネル検査の開発を積極的に推進しています。

当社は今後も、人々の健康に遺伝子が果たす本質的な役割を理解するための先進的なソリューションを展開し、疾患の治療のみならず、疾患の発症予測と予防を含む、日本のがんゲノム医療の発展に貢献して参ります。

日本支社長 倉岡俊介

ご挨拶

私たちミリアド・ジェネティクス合同会社は「遺伝子検査技術によって、人々の健康と幸福の増進に貢献する」というミッションのもと、ステークホルダーとの協働に基づき、医療従事者と患者さんにおける治療選択の最適化に貢献しています。

1991年に米国ユタ州・ソルトレイクシティで創設されたMyriad Genetics, Inc.は BRCA1 (Breast Cancer Susceptibility Gene1) 遺伝子を単離することに成功し、国際的に高い評価を獲得しました。その後、この輝かしい実績と伝統を受け継ぎ、革新的な分子診断検査技術を開発し続けています。Myriad Genetics, Inc.は現在、オンコロジー、ウィメンズヘルス、メンタル・ヘルスを戦略的中核領域と位置付け、積極的な投資と事業開発を推進しています。

医療におけるプレシジョン・メディシンの可能性はコンパニオン診断薬として結実しています。当社のソリューションは乳癌、卵巣癌、膵癌、前立腺癌における効果的かつ効率的な治療選択を可能とします。また遺伝性乳癌卵巣癌症候群 (HBOC: Hereditary Breast and Ovarian Cancer syndrome) 向けの遺伝学的検査は、癌発症のリスクコントロールを実現するソリューションとして利用されています。さらに、遺伝性腫瘍診療を補助するツールとなりうる遺伝子パネル検査の開発を積極的に推進しています。

当社は今後も、人々の健康に遺伝子が果たす本質的な役割を理解するための先進的なソリューションを展開し、疾患の治療のみならず、疾患の発症予測と予防を含む、日本のがんゲノム医療の発展に貢献して参ります。

日本支社長 倉岡俊介

会社概要

社名 ミリアド・ジェネティクス合同会社
英語表記 Myriad Genetics G.K.
代表社員 倉岡俊介
ニコール・ヴィーニャ・ランバート
ナタリー・マリー・ムンク
設立 2018年12月17日
事業内容
  • 第一種医療機器製造販売業
  • その他前号に付帯関連する一切の業務
所在地 〒163-0455 東京都新宿区西新宿2丁目1番1号 新宿三井ビルディング55階